8020運動News

こんにちは(/・ω・)/

三軒茶屋ふじい歯科 衛生士の三觜です。

 

昨日はお休みでした!

いつものサンマルクカフェに行って、チョコクロを食べながらぼーっとしたり、本を読んだりストレスフリーの時間を過ごせました!

幸せなことに、普段からストレスもそんなにないんですけどね(´-`).。oO

 

皆さんは、どんな三連休を過ごされましたでしょうか??

 

 

さて、今日は8020運動についてお話したいとおもいます(*‘∀‘)

 

皆さん、8020運動という言葉は聞いたことがあるとおもいます。

 

80歳まで20本の歯を残しましょう!

 

という厚生労働省が出している国民の目標です。

(ちなみに、人間の歯は親知らずを抜かして全部で28本です。)

 

では、なぜ20本が目標値なのでしょうか。

 

実は、それは食べ物を噛み、すりつぶすことと深く関係しているのです。

 

皆さん、イカやお肉など弾力のある物食べるときは、知らず知らずのうちに奥歯で臼(うす)のようにすりつぶして食べています。

 

ですが、歯が少なくなり奥歯が無くなるとすりつぶす行為ができなくなります。どんなに良い入れ歯を入れても、元の自分の歯のようには噛めません。

 

そうすることで、だんだんと柔らかいものを好むようになり、たんぱく質不足になり、身体の筋力が衰えてきます。そうすると噛む力も低下し身体も痩せて...

と悪循環のループから抜け出せなくなってしまうんですね。

(このことは、以前のブログ「アクティブシニア」で詳しく書いています)

 

また、自分の歯がしっかり残って健康な方は、歯がない人より生涯かかる医療費も低いことが明らかになっています。

 

歯を80歳まで20本残すことは、自分の健康寿命(死ぬまでに健康で居られる期間)をのばすことにも繋がるのです。

 

2007年の達成率は25%でしたが、

2016年の調査では50%を超えたのです。

 

ですが、まだ2人に1人は20本残っていないのが現状です。

 

お年寄りの方が、歯をもっと大事にすればよかった。

と言っているのを聞いたことある方も多いと思います。

 

今の若い世代の方々こそ、このことをよく理解し、今から歯を残す努力をしていくことが大切です!!

 

もちろん、歯をなくしてしまった方も、今ある歯をしっかり守っていきましょう!!

 

三軒茶屋ふじい歯科では、皆さんのかかりつけの歯医者になれるよう、日々精進しています。

 

歯に何も困っていなくても一度歯医者に来てみてください!!

 

虫歯は必ず痛いわけではありません。

痛くない虫歯も、たくさんあるんですよ(/_;)

 

定期健診とっても大切です(*‘∀‘)